banner

banner banner banner

コツを知って差をつける

banner SMSやブログで自分が食べて美味しかった物や行ったレストラン・カフェのレポートをする「食レポ」が流行っています。
これが覚書き程度ならいいのですが読者の方を意識したものなら、より・美味しそうな写真はもちろん、思わず行ってみたくなるようなレポを書いてみませんか。
ちょっとしたコツで素敵な食レポが書ける様になります。
まずはお店の雰囲気から伝えましょう。
その空間にいる事が想像できる様なものがいいです。
「明るくて、パーっとしてます。
」より「窓が大きく、外からの光で店内は十分に明るいです。
」といったように具体的に書きましょう。
次に自分の注文した物のメニューの説明です。
「かつ丼を頼みました。
」より「お店のおすすめのかつ丼にしました。
地元の豚肉、卵を使っているそうです。
」とアピールポイントも押さえて下さい。
そして食べた感想です。
「美味しかった。
言葉にできない程です。
」より「ツユに程よく浸かったカツは、それでもサクッと歯ごたえがあり、絶妙な甘辛さでご飯がいくらでも入ります。
」と味・食感を伝えて下さい。
どうですか。
そんなに難しくないコツです。
ぜひ素敵な食レポ作成に役立てて下さい。

食材をムースのように軽い泡状に!

食レポ コツ一覧

banner おすすめのお店と人に紹介する時、どの様に伝えていますか。
せっかく勧めたお店ですから行ってもら

素直に丁寧にを目指して

banner 食レポが上手。
これは今やタレントや芸能人、レポーターなどにとって重要なスキルの一つとなってい

食レポのコツは「五感に沿って」行うこと

banner 食レポを書くにはコツがいりますが、一つの方法としてはいくつかの店を比較する書き方もあります。

食レポを書くときのコツ

Copyright(c) 2011 食レポ コツ All Rights Reserved.