食レポ コツについて

食レポを観ていて気付いた「コツ」

テレビを観ているとよく目にするのがグルメ番組です。
芸能人でも食レポが上手な人は自分の番組を持ったり、ゲストに招かれやすいようです。
素人の自分でも「この人は上手い」と思ういくつかの食レポのコツを見つけたので発表したいと思います。
まず「食べ物の特徴を的確に捉えて口にしているか」です。
ただ「大きいジャガイモですね」と言われても何が良いのかわかりません。
「このジャガイモは手のひらサイズくらいあるので通常より少ない量でカレーが作れます」など、何がどう良いのかを伝えれるかがポイントです。
またお店に入る時や食べる時も同様で、「本当においしいです。
ランチが安いですね」と言うよりも、「1000円以内で食べれてしかも濃厚なスープがお腹を満たしてくれます」の方が断然行きたくなります。
上手な人ほど具体的なコメントが多く、メリットを伝えつつ自分のキャラなユーモア性も混ぜて口に出来る為、食レポは意外とスキルが必要なのだと言えます。

Copyright(c) 食レポ コツ All Rights Reserved.